2014年01月23日

仙台ロシア合唱団第2回演奏会に出演――本番以外も楽しく

DSCF3603.JPGDSCF3608.JPGDSCF3614.JPG1月19日(日)は仙台ロシア合唱団第2回演奏会でした。TBEは前日の18日(土)仙台入りし、3時からのリハーサル、当日午前中のリハーサル、そして午後の出演を迎えました。

土曜日、東京駅9時24分発の新幹線やまびこに乗り、いざ、仙台へ。天候は晴れ、青空の広がる仙台でした。さすが東北、東京より空気がぐっと冷たく感じました。さて、リハーサルや本番は一生懸命に努めましたが、ここではそれ以外のエピソードを。

エピソード1: 昨年の第1回演奏会に出演した折、差し入れのケーキが忘れられないグループがいました。今回も食べたいという思いに駆られ、店名と電話番号をゲット。店は会場の近くにあるらしい。リハーサル終了後、さっそく店を探し出してケーキを手に入れたそうです。美味しいものには貪欲なグループでした。

エピソード2: 仙台に来たら繁華街の国分町ははずせないグループは、夜の国分町に繰り出しました。たまたま入った店が、プロ野球選手御用達(?)のおでん屋さん。楽天ファンの店主がいる店でした。入り口にはイチローの写真や、楽天のユニフォーム、野球グッズが飾られていて、いかにもという雰囲気。そういえば、店主はテレビで見たことがあるオジサンでした。「ここでは、巨人や阪神のファンであることを隠さなくちゃね。楽天サイコー」と冗談を言いながらおでんの鍋をつつきました。仙台のおでんにはフキやワラビが入っていて、これがまた美味しかった。

エピソード3: 本番終了後、仙台駅近くのビアホールで開かれた打上げに、TBEのメンバー16人が参加しました。さすが合唱団――「仙台ロシア」と「白樺」、秋田や横浜からの参加者も交えて――、打上げはものすごい人数で、ビアホールは貸し切りでした。ジョッキ片手に全員の乾杯は圧巻。終盤からはやはり大合唱となりました。これが合唱団演奏会打上げの楽しいところですね。

(本番の報告と写真は、「TBE写真集」のコーナーに掲載します。)
posted by 三角女子男子 at 22:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京バラライカアンサンブルの皆さん、演奏会では大変有難うございました。TBEの皆さんの演奏は、聴かせて・魅せて・笑いをとるいう、エントターテーメントに溢れて、会場を大いに沸かせてくれました。ハラショー!ハラショー!でした。
また、私達が歌うロシア音楽の合唱にも深い味付けと、きらめく輝きでコーティングしていただき、ご来場のお客様に「ロシア民謡」の魅力をプレゼントすることが出来ました。
遠路から大挙してのご来仙に、本当に頭の下がる思いです。素晴らしい感動を有難うございました。今後とも、ご指導をよろしくお願いいたします。

※当日の感動が、当ホームページに沢山寄せられています。また、演奏も聴くことができます。よろしければご笑覧ください。なお、当日のDVDを制作中です。完成しましたら、当日ご来仙いただきました団員の皆様全員にプレゼントさせていただきたいと考えております。
Posted by スケさん(仙台ロシア合唱団) at 2014年01月25日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: