2016年09月25日

TBE35周年記念演奏会に向けて、合唱団白樺の本格的練習がスタート!

PhototasticCollage-2016-0925白樺練習.jpg9月25日(日)の夕方、合唱団白樺の、TBE35周年記念演奏会に向けた練習が本格スタートしました。
記念演奏会は来年の4月1日(土)、紀尾井ホールにて開催です。合唱団白樺は「ふるさと春夏秋冬」をTBEの民族楽器の伴奏で合唱します。「ふるさと春夏秋冬」は、吉岡弘行(TBEの常任指揮者)が編曲した合唱曲で、「早春賦」に始まり、「蝶々」「夏は来ぬ」「我は海の子」「村祭り」「赤とんぼ」「紅葉」「雪やこんこん」「冬の夜」「春が来た」と綴り、「ふるさと」でフィナーレとなります。日本の四季が色鮮やかに浮かび上がる合奏です。
この日、新宿立赤城生涯学習館の一室にて、吉岡先生の指導の下、熱気のこもった練習が展開されました。実行委員会から数人、ご挨拶にも伺いました。練習の様子に接して、わたしたちTBEの伴奏も「負けてはいられないぞ」と気持ちが高揚しました。合唱団白樺の皆様、どうぞよろしくお願いします。
posted by 三角女子男子 at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

仙台ロシア合唱団第3回演奏会に出演し、元気とパワーをいただきました。

PhotoGrid_1473653575734.jpgimage1.JPG9月11日(日)、日立システムズホール仙台で開催された、仙台ロシア合唱団第3回演奏会に出演しました。
客席は満員で、大盛況でした。仙台ロシア合唱団がいかにたくさんの友人たちに愛されているか、伝わってくる演奏会でした。
打上げパーティもエネルギッシュ! 「乾杯の歌」に始まり、次々とロシア民謡を合唱し、さすがに歌好きの合唱団の打上げ。風の噂では、本番に負けず劣らず、打上げにも力を入れているんだとか。次に参加させていただきときは、わたしたちも何か出し物を準備していかなくては…と思わされました。
打上げも終わりホテルに帰ってからも、わたしたちの行動は止まることを知りません。近場の居酒屋へ有志で二次会に繰り出しました。残念ながら宮城のお酒ではありませんでしたが、サンマを肴に一升瓶を空けてしまいました――楽しいんだからしょうがない。これも、仙台ロシア合唱団にパワーをいただいたおかげ?
写真上は、本番待ちの楽屋にて、全員揃ってはいなかったけれど、記念写真を撮りました。
翌日、帰京の新幹線まで時間があったので、それぞれ買い物を楽しんだり、中には青葉城跡まで行って伊達政宗公と記念写真を撮ったりしたメンバーもいましたよ。
posted by 三角女子男子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする