2016年07月24日

9月の仙台ロシア合唱団第3回演奏会に向けて、音合わせ

PhototasticCollage-2016-07-26-00-17-34.jpg9月11日(日)に開催される仙台ロシア合唱団第3回演奏会にTBEが出演します。そこで、7月23日(土)の第3回ロシア音楽祭に出演した仙台ロシア合唱団は東京に一泊し、24日(日)の午前中、わたしたちTBEと音合わせ・練習をいっしょに行いました。前日のロシア音楽祭の後、わたしたちは家に帰ることができましたが、仙台ロシア合唱団の方々はホテルに宿泊、さぞやお疲れかと思いきや、みなさん元気いっぱいで練習場(文京シビックホールB1、練習室1)に現れました。わたしたちもその元気をいただいて練習に励むことができました。仙台ロシア合唱団の皆様、ありがとうございました。
仙台の演奏会では、第2部では吉岡弘行先生に指揮でTBE単独演奏をさせていただきます。第1部では小編成で、第3部ではTBE全体で仙台ロシア合唱団の指揮者、小林康浩先生の指揮で合唱伴奏をします。ですから、音合わせ・練習は第1部と第3部の伴奏曲です。ほとんどが新譜です。小林先生から、曲想をお聞きしたり、ある部分は音量を押さえて弾くように、ある部分は「衝撃的に。ドゥルルルと」弾くように――と丁寧な指導をいただきました。
こうして、練習時間はあっという間に過ぎてしまいました。あとは、9月に向けて練習あるのみ、です。
(写真は、仙台ロシア合唱団団長の三橋吉則さんからいただきました。ありがとうございました。)
posted by 三角女子男子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ロシア音楽祭出演、直前のリハーサル

PhototasticCollage-2016-07-24-19-54-22.jpg7月23日(土)、新宿文化センター大ホールにて「合唱・民族楽器・舞踊による第3回ロシア音楽祭」に出演しました。23団体、700名近い参加者が集まったので、リハーサルは当日、直前に行われました。わたしたちTBEは第2部からの出演。14:16分着替え、14:35〜16:24にリハーサルと、スケジュールは分刻みでした。なにせ23団体が順に入れ替わるのですから、当然ですね。
リハーサルでは、TBE単独演奏曲――「白鳥の湖より『情景』」、「音楽的絵画『市場にて』」――に続いて、仙台ロシア合唱団の合唱伴奏――「ステンカラージン」、「キエフの鳥の歌」――を合わせました。仙台ロシア合唱団のみなさんも着替えを済ませ、男性たちはコサック帽(?)を被って登場。とれも良く似合っていたので、思わず「ヒュー、ヒュー」と声を出してしまいました。
こうして和やかに、しかし真剣に音合わせが終了しました。本番? もちろん満足感に浸りましたよ。
ちなみに、音楽祭の最後のステージは、国立モスクワ音楽院室内合唱団が特別出演しました。その表現力に「とてもすてきだった。鳥肌がたった」と感想を漏らしていたメンバーもいました。
(写真は、リハーサル風景。TBE47名、仙台ロシア合唱団23名でしたから、全員を写すことができませんでした。)
posted by 三角女子男子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

猛暑の中、熱気あふれる夏季強化合宿を実施

20160702夏季合宿.jpgここ一番の猛暑となった7月2日(土)と3日(日)、TBEはデュープレックスセミナーホテル守谷(茨城県守谷市)にて夏季強化合宿を行いました。
1日目は午後1時30分から夜の9時まで、2日目は午前10時から午後5時まで、今後の課題曲をみっちりと練習しました。
まずは、今月7月23日(土)の第3回ロシア音楽祭での、「白鳥の湖より『情景』」と「音楽的絵画『市場にて』」を仕上げなければなりません。次に、9月11日(日)の仙台ロシア合唱団第3回演奏会にて出演演奏する曲、コントラバスコンチェルト「ボルガの舟歌」や「ピアノ組曲〈四季〉より『6月 舟歌』』など5曲、それから歌の伴奏7曲など。さらに、来年の4月1日(土)、TBE創立35周年記念演奏会に向けた曲の数々、われらが常任指揮者、吉岡先生作曲の「ふるさと春夏秋冬」もあります。――来年と言えど、うっかりしていると月日はすぐに経ってしまいます。
練習会場はみんなの熱気ムンムンで、冷房もあまり効きません。最低温度に設定しても効果なし。「氷点下にして〜」という声も上がるほどでした。しかし、たっぷりと汗をかいた練習後のビールの美味しさには、この熱気は効果てきめんでしたよ。2日間の練習を通して成果をそれぞれが感じた合宿となりました。まずは、今月23日のロシア音楽祭に臨みます。
posted by 三角女子男子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする